ゴム風船の、美しさかな

いろとりどりのゴム風船が爆ぜる様ーーまことに人生、一瞬の夢

同人ゲームを作ってみたいなと思ったり(第三夜)

みなさま、こんばんは。『√』です。

すっかり暑くなりましたが、湿気でじめじめとしていないことが救いでしょうか。そういば数日前に雹が降ったとか。初夏って感じがしますね。セミたちの合唱コンクールが開催されるのも時間の問題ではないでしょうか。

 

時間といえば…テストまであと二週間を切りました。これを乗り切れば夏休みだと思うと頑張れるような気がしますが、取り敢えずはケロ枕ライブでエネルギーを補給したいですね。

 

なんとかシナリオの初期設定がまとまりました。

初夜で物語の基礎となる設定が書き終わったとか言っていましたが、プロットを書いている途中に整合性が取れなくなって没にしてしまいました……つまり初期設定というよりも第二設定です。

最終的にまったく違うストーリーになりました。最初は神話の世界?に行く、なんだか電波な設定でした。

 

現在プロットの段階なのですが、ゲームらしい書き方(会話中心に話が進む書き方)が案外難しく、なかなか進みません。現在1,500文字程度 

 

マイペースにゆっくりと書いていきたいと思います。

 

一応キャラクターも描き始めました。(まだ一人だけ)

f:id:H2O_wave:20170721005647j:plain

絵を描いたのは高校の美術以来でしょうか(ドット絵を除く)。これもまた難しいものです。

立ち絵しか用意しなくていいですかね。正直いわゆるイベント絵は厳しい……その前にペンタブを買いたいところですが。

 

 

それではこのへんでお終いに致します。またの機会をお待ち下さい。